上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
•最初からスロ3開放 天嵐防具のスキルに加えもう一つポイント5のスキルが追加される。
•強化素材はHC素材と覇種素材のみ
•レア度制限は天嵐同様の効果
•スキルアップはかなり緩和されている。発動条件HPは下記の通り。

  5部位 常時
  4部位 常時
  3部位 体力1%以上
  2部位 体力34%以上
  1部位 体力67%以上
 1部位につき33%発動ラインが下がると覚えておけばよい。
 3部位では1%以上となるが、体力MAXが100より多い時は2ポイント必要となり(150の場合1%は1.5、しかしながら小数点以下は切り上げとさせていただきます)、
 これによって根性発動で残量1となり一時的にランクアップが解除された結果、保護スキルが必要な行動が防げない可能性がある。
 ちなみに 覇種3部位+剛防具1部位 であれば常時効果発動する。
 なお覇種・天嵐混在時の補正は、まず覇種の補正を行った上で天嵐での追加引き下げが行われる模様(天嵐防具のみの場合と違い、1部位につきほぼ-6%で統一)。



ゲージ強化(ガンナーは攻撃力強化)

 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具を2つ装備かつ天嵐or覇種武器装備で剣士はゲージが一段階上昇、ガンナーはクリ距離での威力増加+強撃ビン強化

• 武器倍率上昇

 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具一部位以上装備かつ剛種or天嵐or覇種武器装備で発動

• 属性値、状態異常値上昇

 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具一部位以上装備かつ剛種or天嵐or覇種武器装備で発動
 1部位につき属性値2%up


上記の武器に関する効果は下位・上位・変種クエ(ハードコア含む)では発動しないし、剛武器・天嵐武器・覇種武器以外の武器を担いだ場合も発動しないので気をつけること
もちろんスキルアップだけでも強くて便利ではある。
天嵐防具で追加された特殊効果は、基本的に剛種武器・天嵐武器・覇種武器を担がないと効果が現われない。
また、 目玉とも言える武器倍率上昇効果やゲージ強化効果は剛種・覇種クエに限定されている ので要注意。
※そのため変種・上位・下位クエでSR700以上or剛・天・覇武器以外の装備であれば天嵐防具は剛種防具と特に変わらないということになる。公式でも言っているように秘伝等との使い分けが重要。

剛種防具のスキルアップ効果の他に、装備やクエストによって以下の効果が追加で発生する
以下の記述における「剛種↑武器」「天嵐↑武器」は、基準より更に上位の武器を含むことを意味する(剛種↑は天嵐・覇種を含み、天嵐↑は覇種を含む)

SRレア度制限緩和

全クエスト 適用
天嵐防具1部位以上装備かつ剛種↑武器装備で発動
一部位装備につき装備可能な武器レア度が1上昇


武器倍率上昇

剛種・覇種クエのみ 適用
天嵐防具1部位以上装備かつ剛種↑武器装備で発動
1部位装備につき武器倍率が15上昇、ただし5部位装備時は80上昇
通常と別枠での上乗せになるため、火事場で更に攻撃力が上がるわけではないので注意


ゲージ強化、クリ距離威力増加

剛種・覇種クエのみ 適用
天嵐防具2部位以上装備かつ天嵐↑武器装備で発動
剣士はゲージが一段階上昇、ガンナーはクリ距離での威力増加+強撃ビン強化

スタミナが26以上かつHP一定以上だと、秘伝スキルなどの一部を除くスキルの効果が一段階アップ/ダウンする。
ボーダーラインは装備部位数に比例して緩和されるが、剛種防具では火事場とスキルランクアップは両立できない。

対象外のスキルは以下の通り。
•そもそも1段階しか存在しない物(絆、自動防御、属性攻撃、剥ぎ取り、等)
•ランク変化で内部的に大きく変化する物(各種弾追加、火事場、秘伝、いたわり、等 ただし新たな特殊効果が追加される研ぎ師→研匠はランクアップ対象である)
•全耐性UP(個別の属性耐性スキルは対象だが、全耐性UPのみ対象外。理由は不明)
•断食(スキルランクアップ発動条件との両立が不可能)
•G級スキル(剛撃、一閃など)


なお、対象スキルでもマイナス側は1段階しかないためにマイナス側では結果的に発動しないスキルも多い。
運気や圧力に関しては「クエストクリア後の帰還までのカウントダウンが終了した際の状態」で判定されるため対象となっている模様、クリア後1分間でいにしえの秘薬飲んで報酬うめぇ^^
各武器種毎に2種類ずつ用意された「武器種特化」の防具。
作成可能になるのはSR300~、それ以前は素材があっても生産リストに表示されない。
最上位の秘伝スキルは同一武器種の秘伝防具5部位でしか発動しないため、一式防具が好まれないMHFにおいて
数少ない「一式装備にする必要がある」装備である。


無印・FやセミFXでも【達人】【皆伝】といった秘伝スキルは発動する。
しかしながらスキルや防御力の関係から現状有効なのはヘビィボウガンの【達人】(回避距離UP)ぐらいか。


特徴
•無印Lv7でスロ1、FLv7でスロ2、FXLv7でスロ3になる。
•生産は武器魂のみ、強化は武器魂と上位・変種のHC素材を1部位1つずつ使う。
•スキルは○○技(片手剣技 など)と防具に応じたスキルが付いている。スキルやスキルポイントは全部位共通で赤秘伝・白秘伝でのみ異なる。
•対応する武器種を合わせないと秘伝スキルは発動しない。(例:ヘビィ秘伝でライトボウガンを担ぐ)
•秘伝スキルの発動クエに制限はない。今の所全てのクエで同一の効果が発動する。
•全部位秘伝FXにすることで秘伝最上位スキル(剣王・双龍など)が発動。共通効果として 超高級耳栓 が発動する(スキル枠を消費しない)
•各武器種毎に白秘伝・赤秘伝の2種類(同一デザインの色違い)があり、
2種類の秘伝防具を全部位FXLv7にすることで秘伝書メニューの「秘伝二重装備」が開放される。
秘伝二重装備をONにすると、秘伝最上位スキル名称が変化し、クエスト中でも黄色い力こぶが表示されるようになる。
剣士は秘伝最上位スキルに「 切れ味レベル+1 」の効果が付与され、ガンナーは秘伝最上位スキルの攻撃力1.2倍効果が 1.4倍 に変更される。


剣士は「切れ味レベル+1」の発動が単体の秘伝では非常に難しい。
「切れ味レベル+1」を発動させるためには秘伝二重装備効果を発動させる必要が出てくる。


生産、強化には各武器種ごとの武器魂(ハードコアクエストのクリアで貰える)が大量に必要となる。
そのため異なる武器種を使っての作成・強化はあまり現実的ではない。(HC素材とグーク鍋を使えば可能だが効率は非常に悪い)
かつては作成難易度が極めて高かったが、ギルド優先依頼や秘伝書コースによって現在ではそれほどでもなくなっている。
※魂集めも参照のこと。


注意点として秘伝防具をFXに鍛えてもまだ十分に性能を発揮できているとは言い難い。
まず全身FXLv1では防御が低い上にスロットも10個しか空かず、防具にもよるが剛力スキルを発動させるのがやっとである。
全スロが空くFXLv7は生産→FXLv1にするのと同じぐらいの手間がかかる。
上記の手間に加え、優先依頼のおかげでマシになったとはいえ大秘伝には2倍の労力がかかることになる。
その上、武器倍率の上限を開放しなければ秘伝装備最大の利点である武器倍率強化の効果を最大限に享受することができない。
つまりマイミッションの進行とそれに伴うSR上げが必要不可欠となる。


なお、MHF-Gでは秘伝防具をG級秘伝防具へと強化することが可能になるとのこと。
強化可能時期・性能は一切不明(少なくともG1では実装されない)だが、既存の秘伝防具からの強化であることは間違いない。
そのためかスキルはフォワード.5までのものが中心になるとのこと



覇種防具との比較


秘伝スキルは攻撃力に非常に大きな補正を得られるため、同じく攻撃力に補正を受けられる覇種防具と
何かと比較される。(というより、覇種防具は元々秘伝防具の対抗として生まれたもの)


純粋な火力面でどちらが優れているのかは、実は武器種によって比較的はっきりと決まっている。
覇種防具の剛↑クエ補正を抜きにして考えた場合、覇種防具で構築できる一般スキル(絶4+剣術2など)と
秘伝スキルのどちらがより多くのダメージを期待できるか、という点で見たときに現状優勢といえる秘伝防具は

•唯一の剣術秘伝である大剣(剛↑では覇天とほぼ同等となる)
•剣術と相性問題のある太刀(秘伝自体の火力補正も錬気倍率とコンボ変化の2段階でかかっており非常に高い)
•倍率UPの大きいガンナー大秘伝(片秘伝だと剛↑では覇3部位の特4に負ける)

この5種である。のこり6種は各種一般スキルを発動した覇種防具のほうが火力が出る、もしくは同等である。
F5まではハンマーとガンスも含まれていたがいたわり+3やガンスの装填数・反動スキル、属性砲弱体化に伴い秘伝での運用がよいとは言えなくなった。
(既に作成ずみであれば使用できないわけではない)
G級においては天嵐効果が適用されることと武器種間のパワーバランスが変更されたことから
現状新たに作る価値があるのはヘビィ大秘伝くらいかもしれない。


そして秘伝防具は現状1武器種につき2種類しかなくスキルがある程度固定される事から、
対覇種用という点で見ると太刀・ヘビィ秘伝以外は秘伝防具の優位性(火力面でもスキル面でも)は少ない。
覇種防具側は応援コース、天嵐への導きなどでHC素材が入手しやすい環境が揃ってきており
製作難易度はどっちもどっちと言える。作成は計画的に行う必要があるだろう。
特殊効果

HCクエストに限り発動
体力残量及びスタミナが一定以上の場合、赤ゲージ部分が回復しきった後も体力が回復し続ける
発動ボーダーライン及び回復速度は、HC防具及び狩護防具の装備部位数によって決まる
G級クエストでは発動しない。


簡易秘伝防具

フォワード.1の中間アップデートから実装された防具
生産に武器魂の序を使い、強化素材は鎧玉→武器魂となる
最終強化で使う魂は中なのでSR31で最終強化可能
スキルは武器種ごとに以下の4つが付いている
•対象武器の秘伝スキル(ランクは【達人】)
•別武器種における秘伝マイナススキル(剣士は片手剣←→双剣、大剣←→太刀、などと対になっており、対になる相方のマイナススキルとなる。ガンナーはライトボウガン→弓→ヘビィボウガン→ライトボウガンと循環し、次に位置する物に対して秘伝マイナススキルが発動する)
•武器種ごとに異なる2つの一般スキル(例えば片手剣の場合、フルで見切り+2と状態異常攻撃強化)


FX/FY/FZ防具強化版

フォワード.3より随時追加されている、既存のFX/FY/FZ防具の強化版。一部は更に狩護防具へ強化可能。
派生元はFX/FY/FZと3種類あるが、基本的に違いはない。強いて言えば
•FX - オリジナルモンスターの原種防具や一部イベント/祭防具の強化版。FX強化素材が古龍種汎用素材乱舞で、フォワード.5で古龍種素材については緩和された。
•FY - イベント/祭/凄腕クエスト防具の強化版。強化素材に関して言えばFXよりは緩めだが、獣竜種や海竜種の汎用素材が必要。
•FZ - 課金装備の強化版。FZでの強化素材はFでの強化素材を再度ループさせた物(ただしLv7素材の1つが飛竜種の鱗→肉球のメダルと変更されているケースあり)。

という程度である。
なおハーヴェストシリーズにおいては、フレイをFY、クロノスをHCとして考えればよい。
プロフィール

ωNAGISAω

Author:ωNAGISAω
∞INFINITE∞の書記係り
させてもらってますNAGISAです♪
女性ハンターですが何か?w
メイン武器は笛です(´・ω・`)
下手ですが(゜д゜;)
団員さんと仲良く楽しくやっています♪
(縁)って大事ですね☆
HR999(笛のSR999)大奏帝です♪

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
10061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
462位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。